ハーブサプリメント

ハーブサプリメントの種類と効能

ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのハーブサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのハーブサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのハーブサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのハーブサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>

HOME > サプリメント・健康食品 > サプリメント・健康食品01

サプリメント・健康食品01

サプリメント・健康食品とは?

健康ブームの昨今、サプリメント・健康食品の売上は増加の一途をたどっています。しかし、広まれば広まるほど基礎的な知識を持たないままでサプリを利用する方も増えています。間違った使い方で、そのサプリメントのメリットを十分に実感できなかったり、逆に健康上のトラブルを起こしてしまうこともあるようです。

そのようなことにならないよう、サプリメント・健康食品を利用する際には最低限の基礎知識をしっかりと身につけておきましょう。

健康食品は大きく分けて2種類

実は「健康食品」は法的に定義された名称ではありません。「通常の食品よりも、身体に何らかの働きかけがあるのではないか」と考えられる商品を指す、一般的な総称なのです。そして、それらは大きく2種類に分けることができます。

1つは厚生労働省から認可を受けた「保健機能食品」。公的に成分の働きや安全性が認められ、消費者が安心して利用することの出来る食品です。特定保健用食品、栄養機能食品と呼ばれる健康食品がそれにあたります。

もう1つは厚生労働省から認可を受けておらず、一般食品と同じ分類のいわゆる「健康食品」です。こちらは逆に成分や働きや安全性が公的に認められておりません。サプリメント、健康補助食品、栄養補助食品といった健康食品がそれにあたります。

それでは、保健機能食品と健康食品の違い について理解しましょう。

ハーブサプリメントを楽しむには・・・

ハーブサプリメントを楽しむには・、マイハーブプログラムと言うところで購入するのが一番と言われています。
こだわりのメディカルハーブ、ハーブサプリメントが種類もとても豊富にあります。
また、ほぼ自然の環境で育った、無農薬のメディカルハーブで作られた、メディカルハーブサプリメントばかりですから、とても身体にやさしい。
ケミカルなサプリメントや健康食品に飽き飽きのあなたにはとても良いものばかりです!

サプリメント・健康食品として、良質なメディカルハーブでつくられたマイハーブプログラムサプリメント・健康食品として、良質なメディカルハーブでつくられたマイハーブプログラム

ハーブサプリメントを食べよう!

ハーブサプリメントは一般的にいわゆる「副作用」がありません。
と言っても、メディカルハーブのみを使用して、一切ケミカル(化学物質)を使用していないものにかぎりますが・・・。一部のハーブサプリメントは固形にするために薬品を使います。大量に摂取した場合、その物質を解毒するために、肝臓や腎臓に負担をかけてしまうものがありますので、注意が必要です。
一方、メディカルハーブ自体に、もちろん、副作用や食べすぎと言ったものはあまり存在しません。想像していただくとわかりますが、野菜を食べ過ぎて身体がおかしくなると言うことはないですよね。それと同じです。
また、ハーブサプリメントを食前に食べることをおすすめします。
と言うのは、ハーブサプリメントを食前に食べることで、はじめに野菜を食べて食事をすることになるからです。
これは、ダイエットなどでも推奨されていますが、はじめに野菜から食事を始めることで、食物繊維をはじめにとることになり、あとから食べた主食の消化吸収を遅くなるので、血糖の急上昇が押さえられる効果があります。
血糖の急激な上昇は肥満と密接に関係していると言われているものですので、ダイエット中の人にはとても朗報ではないでしょうか?

メディカルハーブサプリメントにはどんな効き目があるの?・・・ご注意!

メディカルハーブサプリメントについての部分で、健康食品やサプリメントは非常に薬事のコトが気になります。
ですので、これに関しては、断定的にお話しすることはできません。
あくまでこの後のお話に関しては、「~と言われている」という程度としてご理解ください。もしご理解いただけないようでしたら、速やかにご退出ください!
ほとんどが個人の感想を元に作られていますので、あらかじめご了承ください。
また、それぞれの記述に関しては、個人の判断でお願いいたします。
様々な個人の感想を含めた記述をまとめたに過ぎませんので、製作者ならびに筆者は、それらの記述の裏づけをしたわけではありませんので、それをご理解した上で、ご覧ください。